最近読んだ本(アナスタシア6巻・7巻・8巻)

最近読んだ本(アナスタシア6巻・7巻・8巻)

こんにちは!

イモムシカアチャンです!

スノーシーズンが終わり、グリーンシーズンに突入しました。

すでに畑や庭でどろだらけになっています。

さて、スノーシーズンはどんな風に過ごしているのかと言いますと、雪国を満喫しています。

雪が降れば雪かきをしなくてはなりませんし、運転も大変ですし、お犬様の散歩も大変ですから、大変な部分にスポットライトを当ててしまうと雪国を楽しむことは難しくなります。

幸い私は、雪景色が大好きですし、寒い冬に薪ストーブが燃えている部屋で過ごす時間も大好きなので、雪国を満喫できる体質だということなのでしょう。

晴れれば、スキー場や山歩きをします。お犬様の散歩は毎日です。

雪が降っているときは、料理を作ったり、本を読んでいます。

そう。本はグリーンシーズンに机の上にどんどん積みあがっていきますので、片っ端から読んでいくことになります。

今シーズンは、ツイッターで知り合った方々から教えていただいた本や、送っていただいた本をたくさん読みました。

アナスタシアはとても良かったですね。

全部で8冊もありました。

今回は6巻、7巻、8巻上の感想をツイッターに投稿していますので、まとめました。

読んだ直後の感想というのは、気持ちが高ぶっているので、振り返って読むと恥ずかしいですね。

アナスタシアの世界観は、今の暮らし方や求めているものと共振するところが大きいようで、畑や庭、山の中、散歩道で、私はよくイモスタシアになりきっています。

どんな風にって?

両手を空に広げてありがとうと叫ぶ(叫ばないけど)。

インスタグラム短歌・狂歌

インスタグラム@imomushikaachanに投稿している短歌・狂歌です。31文字4500首を目指しています。デザイン画像はCANVAで作成しました。

31文字の縛りがあると感情をコントロールしやすいので、 せっせと書いています。

ここに載せたものは以前投稿したものです。

前はこんな気持ちで31文字を作っていたんだなと思うと、短歌・狂歌というのは気持ちの記録になるんだなとつくづく思います。

最近のものはインスタグラムをフォローしていただければのぞけます。ぜひ。

てんからの 短歌
この夏は 短歌
窓開けて 短歌
草むらを 短歌
桃色の 短歌
あれもダメ 短歌

それでは、おやすみなさい。