びびりん星からやってきた?いや天罰療法のせいです。

びびりん星からやってきた?いや天罰療法のせいです。
2019年4月7日

こんにちは!

イモムシカアチャンです!

今日は、柴犬のちゃこの写真をいくつか紹介します。

ちゃこ

飼い主の自己満足ではありますが、お付き合いいただけましたらうれしいです!

ちゃこがまだ小さいとき、やってはいけないことをどうやって教えようかとあれこれ本を読みました。

目に飛び込んできたのは、『飼い主がやったと思わせてはいけません!天罰だと思わせるのです!』という一文。

ペットボトルに小さなビー玉を入れて、いけないことをしたら見えないように振って、『ガチャガチャ』と激しく音を出すだけ。

確かにちゃこはとても怖がり、いけないことは覚えました。

…が、しかし。

天罰療法には、副作用がありました。

音に対して怖がりすぎるワンコになってしまいまったのです。洗濯機もまったくだめです。脱水の時のガッコンガッコンという音。尻尾をまいて逃げます。怖がりすぎて可哀想だなと反省しつつも、可愛いっ!と思ってしまうカアチャンはいけない人ですね。

3つ子の魂 100までとか言いますが、ワンコの場合は、3ヶ月の魂 虹の橋までですから、みなさんもお気をつけくださいませ。

ちゃこ



お知らせ!

野菜ボックスのことや野菜づくりのことは、「イモムシ農園ブログ」で更新しています!

ロゴ