2019年8月16日 原爆を許すまじ

2019年8月16日 原爆を許すまじ
2019年8月16日

こんにちは!

イモムシカアチャンです!

今日は8月16日、朝は台風の影響で風も強く雨もときおり降りました。

洗濯物は、たくさんあるので、昨日のうちに干しました。

雨なのに、干せるのは、ランドリールームだからです。

本当に助かります😃

雨がやんでから、白菜を植えました。

古いマルチをはがし、草を抜き、耕運して、堆肥と石灰と肥料を混ぜ、畝をたてて、白菜の苗を植えて、根本に籾殻くん炭で泥はね乾燥予防をしてから、トンネルに入れました。

だー、暑かった‼️
でもできた💓

さて今日は、木下幸二「原爆をゆるすまじ」です。

とても古い歌です。
でもちゃんととりあげえているサイトがありました。

昭和29年(1954)3月1日、アメリカは、中部太平洋マーシャル諸島のビキニ環礁で「キャッスル作戦・ブラヴォー」と名付けた水爆実験(写真)を行いました。 このとき、160キロ東で操業していた静岡県焼津のマグロ漁船・第五福龍丸が死の灰をかぶり、約7か月後の9月23日、同船の久保山愛吉無線長が亡くなりました。 都立日比谷高校の社会科教師・木下航二が曲をつけました。 時はすべてを忘れさせるといいますが、過去の傷みを忘れた、あるいはあえて無視しようとする者たちが、政府のなかにも増えてきました。

http://duarbo.air-nifty.com/songs/2007/08/post_6629.html

🎵
ふるさとの街やかれ
身よりの骨うめし焼土(やけつち)に
今は白い花咲く
ああ許すまじ原爆を
三度(みたび)許すまじ原爆を
われらの街に

🎵
はらからのたえまなき
労働にきずきあぐ富と幸
今はすべてついえ去らん
ああ許すまじ原爆を
三度(みたび)許すまじ原爆を
世界の上に

2019年。同じことを繰り返したくない。
⭐️I hope you have a happy day⭐️

カアチャンは、夏休みになると「平和」について考えたくなる。
夏休みと言えば、読書感想文という宿題があって、苦しみながら夏休みも終わるころ必死に書いた記憶が蘇ってきます。今はそんな宿題ある?

というわけで、しばらく戦争と平和と歌謡曲で攻めます(^^♪

それでは、おやすみなさい。

お知らせ!

野菜ボックスのことや野菜づくりのことは、「イモムシ農園ブログ」で更新しています!

ロゴ