2019年8月22日 八月の歌

2019年8月22日 八月の歌
2019年8月22日

こんにちは!

イモムシカアチャンです!

今日は8月22日、くもり時々雨。

野菜ボックスを発送しました。
お盆休みをいただいていました。
畑の野菜・完食サポーターの皆様、ありがとうございました。

で、お盆はやっぱりいろいろ考え込むことが増える季節でもあり、ドタバタと忙しくしているはずなのに、なぜか時間はゆったりと流れ・・・、にもかかわらず脳内はグルグル巡り巡っているという。毎年、不思議な時間が流れます。

野菜ボックスを無事発送した後、お世話になっている整体へ行き、夏の体をメンテナンスしていただきました。

腰が、腕が、首が、肩が、蜂にも刺されて・・・いろいろ愚痴って、すべて受け止めていただき、すっきりいたしました。愚痴りにいっているようなものなのかもしれませんね。

帰ってきてから、急いでカレーの仕込み。
明日、ちゃこのばあちゃんが遊びに来るので、冷蔵庫の中にあるいっぱいの夏野菜をすべてぶっこみ、GABANのカレー粉と手羽先でカレーを作りました。

今、コトコトしています。

さて今日は、浜田省吾「八月の歌」です。

浜田省吾は広島県出身。
1986年に発表したアルバム『J.BOY』に納められています。

1986年といえばバブル経済の萌芽が芽生えはじめ、世の中も浮かれつつある頃。 そんな時代にさえ「俺の暮らしは何も変わらない」と嘆き、「意味もなく年老いてゆく」と未来への不安を覗かせる・・・。 過去の戦争の悲劇を思い出す事によって、現在の“平和”をかみしめる八月(六日)の朝にあえて「満たされぬ想い」や「からまわりの怒り」を吐き出すという、ハマショーらしい視点に唸ります。

https://ameblo.jp/palerider216/entry-10976935040.html

🎵
今日もHard Rain Is Fallin’
心にHard Rain Is Fallin’
子供らの肩を打つ
飢えてゆく
すさんでゆく
明日への希望など持てないまま

明日、何をしようかなと思える夏の夜を「かみしめる」。

自分より弱いものに「満たされぬ想い」や「からまわりの怒り」を吐き出すクソッタレにはなりたくないし。

自分より強いものに吐き出したいし。

⭐️I hope you have a happy day⭐️

カアチャンは、夏休みになると「平和」について考えたくなる。
夏休みと言えば、読書感想文という宿題があって、苦しみながら夏休みも終わるころ必死に書いた記憶が蘇ってきます。今はそんな宿題ある?

というわけで、しばらく戦争と平和と歌謡曲で攻めます(^^♪

それでは、おやすみなさい。

お知らせ!

野菜ボックスのことや野菜づくりのことは、「イモムシ農園ブログ」で更新しています!

ロゴ