2019年8月25日 ウージの唄

2019年8月25日 ウージの唄
2019年8月25日

こんにちは!

イモムシカアチャンです!

今日は8月25日、晴れ☀️。爽やか😃
薪を運んで、片付けて、オフの日になってます。

大好きなパンやさんに行き、休みでガーンと佇んでいたら、おばさんがちょうど庭先に現れ、「お休みですか」と声をかけたら(たぶん泣き顔だった)、残り物でよければとおまけもたくさんつけて売ってくれた✨ 

なんて素敵な日🙌

さて今日は、かりゆし58「ウージの唄」です。

「ウージ」とは沖縄の方言で「さとうきび」のことです。
第二次世界大戦での沖縄戦のことを歌にしています。

さとうきび畑が風に揺れてざわざわする音。その唄。

足を止めて、空を見上げると、あの悲しみと過ちを忘れるなと聴こえてくる。

でも、憎むより愛せ、強く優しく誇り高くあれと聴こえてくる。

沖縄の歴史と平和に向かう強い想いが込められた名曲だと思います。

ボーカルさんの声がいい💛

🎵
ウージの小唄 ただ静かに響く夏の午後
あぜ道を歩く足を止めて 遥か空を見上げた
この島に注ぐ陽の光りは 傷跡を照らし続ける
「あの悲しみを あの過ちを 忘れることなかれ」と

🎵
それでもウージは唄う 「憎むより愛せ」と
生きることの喜びを唄う

🎵
悲しみの上に立ち 強く優しく誇り高くあれと唄う
風の中 静かに 生きることの喜びを唄う

オキナワへの愛。
それは、哀しみの上に立ち、強く優しく誇り高くあるということ。

⭐️I hope you have a happy day⭐️

カアチャンは、夏休みになると「平和」について考えたくなる。
夏休みと言えば、読書感想文という宿題があって、苦しみながら夏休みも終わるころ必死に書いた記憶が蘇ってきます。今はそんな宿題ある?

というわけで、しばらく戦争と平和と歌謡曲で攻めます(^^♪

それでは、おやすみなさい。

お知らせ!

野菜ボックスのことや野菜づくりのことは、「イモムシ農園ブログ」で更新しています!

ロゴ