2019年8月26日 風立ちぬ

2019年8月26日 風立ちぬ

こんにちは!

イモムシカアチャンです!

今日は8月26日、はれ☀️

とうもろこし🌽。カアチャンの大好物。
最後の晩餐はコーンスープしかない!と思っている、バカです😃

で、朝起きたら、米中摩擦で余った遺伝子組み換えとうもろこしを肩代わりというニュース

フランス土産、いらないし!

遺伝子組み換えについて、もともと抜け穴だらけの食品表示なのに!

◆日本には何が輸入されているの?

日本に輸入が許可されている作物は、 とうもろこし、大豆、菜種、綿実、じゃがいも、てんさい、アルファルファ、パパイヤの8種類だけだよ。 そのうち、主に流通しているのは、とうもろこし、大豆、菜種、綿実の4種類だ。

◆日本での栽培はされているの?

日本では遺伝子組み換え作物の栽培が禁止されているわけではないが、商業的な栽培は行われていない。 だから、国産の農産物はみな遺伝子組み換えではない、と思って安心して食べていい。 ただ、大学や企業などによる実験的な栽培は各地で行われているよ。

◆日本ではどのくらい流通しているの?

豆腐や豆乳のパックに「遺伝子組み換えでない」という表示をよく見かけるだろう? 反対に「遺伝子組み換え」という表示はちっとも見かけないんじゃないかな? ちっとも見ないから「日本では遺伝子組み換え食品は全然流通していない」と思って安心している人もいる。でも、それは大きな勘違いだ。 日本で流通している大豆の94%は輸入だ。日本の大豆の7割はアメリカから輸入されている。アメリカで栽培される大豆の94%は遺伝子組み換えだ。 こうしたデータから計算していくと、日本で流通する大豆の約8割は遺伝子組み換えだと推計される。 ところが「遺伝子組み換えでない」の表示しか見ないというのはおかしい、あの表示はウソなんだ!と思い込んでいる人もいる。でも、デタラメの表示がまかり通っているというわけでもない。ここにはちょっとしたトリックがあるんだ。 どんなトリックなのかは「日本のGM表示のしくみ」で説明しているよ。

http://gmo.luna-organic.org/?page_id=18

2023年には、さらに表示が変わるみたい。

厳格化といってるけれど、遺伝子組み換えでない という表示、のために莫大なコストがかかってしまったら結局表示ができるところなんてなくなっちゃうんじゃないかな、と不安です。

日本の食べ物は安全で安心…どこへ行っちゃうの?😢

食べ物の安全性って、科学的な検証はもちろん必須だけど、半世紀くらい時が経ってから問題が出てきたりするから、慎重に慎重に考えて欲しい…

もう作れるものは自分で作る!しかないのかなぁ💪😤

さて今日は、荒井由実(松任谷由実)「ひこうき雲」です。

「ひこうき雲」は、荒井由実の名前が知られるようになった曲です。
この曲のキーボード奏者と結婚して、松任谷由実になってということでも知られています。

この「ひこうき雲」は、死をテーマにしている曲です。

小学校の同級生の子が、高校一年生の時に死んで、お葬式に行きました。集まった仲間との同窓会的な感覚を感じている一方、その子の遺影の顔が大人の顔をしていて、そのことにとてもインパクトを受けたことを憶えています。

http://www.tapthepop.net/day/55893

その少年は、筋ジストロフィーだったそうです。

戦争と平和というテーマと完全には一致しませんが、戦争や飛行機をテーマに命のはかなさを描いた「風立ちぬ(宮崎駿)」という映画の主題歌にもなり、「死」をテーマにしているので、この曲を選びました。

🎵
あまりにも若すぎたとただ思うだけ

若者の死を美化したくない。
その命、「ゆらゆらかげろう」ただ哀しい。

食も命そのものなんだけどな。

⭐️I hope you have a happy day⭐️

カアチャンは、夏休みになると「平和」について考えたくなる。
夏休みと言えば、読書感想文という宿題があって、苦しみながら夏休みも終わるころ必死に書いた記憶が蘇ってきます。今はそんな宿題ある?

というわけで、しばらく戦争と平和と歌謡曲で攻めます(^^♪

それでは、おやすみなさい。