2019年9月5日 種のこと その5

2019年9月5日 種のこと その5
2019年9月5日

こんにちは!

イモムシカアチャンです!

今日は9月5日、曇り。
ちょっと、蒸し暑い日でした。

野菜を収穫して、野菜ボックスを発送しました。
今日は1件だったので、宅急便やさんに迷惑をかけずに済みました。

ナスやピーマン、きゅうりなど、成長がゆっくりになってきて、ゴーヤの葉っぱも黄色くなってきました。そろそろ夏の野菜はおしまいかな。

野菜ボックスを発送してから、野沢菜と赤かぶと大根の種を蒔きました。

毎年、野沢菜の種は蒔くのですが、太い野沢菜になりません。

間引きをすれば太くなるそうなので、今年は太めを目指します。

かぶが出来てきたので(ちょっと小さめ)、今夜はかぶでサラダを作ります。

さて、今週は野口勲「タネが危ない」です。
9月は種がテーマなのだ。

✒️✒️✒️引用:斜字にします

2009年のNHKスペシャルで「女と男」という番組があった。1949年代には精子1ミリリットル中に1億5000万の精子がいたという。それが今、2000万以下が不妊症と言われるレベルで、成人男性の2割に相当する。男性が持つ精子の平均値は4000万以下、1940年代の1億5000万に比べると、約4分の1に減少した。

近年、2000年、2001年、2002年と、1年ごとに精子の数が減っているそうだ。とりわけこの5年間で劇的に減った。番組では極めて短期間で起きているので、遺伝的な要因ではなく、環境などの外的要因が疑わしいとみている。そして、工場の写真を出し、環境ホルモンが関係しているのではと匂わせ、終わっている。

✒️✒️✒️

👩‍🌾
草食系男子とか、男性フェロモンが足りないなんていうのも、野口氏は雄性不稔の影響ではないかと思っているという。

あとは、研究者がしっかり検証して欲しいと思うけれども、検証できてしまったら大問題になるし、いまやほとんどの野菜が、雄性不稔を利用して作ったF1種で生産されているわけで、急に固定種ですべての人口の野菜の生産を支えるなんてことは不可能に近いはず・・・。

だから、こんな検証の結果なんて、表にはきっと出てこないんだろうなって思ってしまった。

🖋️🖋️🖋️引用

雄性不稔の利用は野菜だけではない。北海道はテンサイの大産地だ。日本の砂糖の2割は沖縄周辺のサトウキビで、8割が北海道のテンサイである。このテンサイがみなF1になっている。

テンサイ会社のホームページを見て、少しびっくりした。テンサイはカブのような格好をしているフダンソウの仲間だが、すべて無駄なく利用されているというのである。どういうことかというと、搾り汁は砂糖になり、搾りかすの繊維質は、清涼飲料の繊維質として使われている。食物繊維入りの清涼飲料水やインスタントラーメンのつなぎなどに無駄なく利用されている。

🖋️🖋️🖋️

👩‍🌾
砂糖は、必須調味料だから、カアチャンもたくさん使っている。知らない間に雄性不稔の細胞をたくさん食べているってことなのねぇ。

さらに、野口氏は、健康な植物に不健康な遺伝子を取り込むというと、遺伝子組み換え作物のことが思い浮かぶとも書いている。

まだ、雄性不稔の場合は、受粉できる近縁の植物同士による遺伝子の取り込みともいえるから、自然の法則を逸脱しない範囲で、遺伝子が組み替えられた感じだと思う。

雄性不稔のF1種は、雄しべが退化しているので、花粉が飛んで周辺に広がってしまう可能性は低い。

けれども、遺伝子組み換え作物は、雄性不稔でない場合は花粉が飛ぶから周辺に広がってしまう。

細菌の毒性遺伝子を組み込んだ作物が、風で、虫を媒介して、遠くの近隣種と受粉してしまったら、知らないところで細菌の毒性を持った遺伝子が組み換えられた植物が芽生えてしまうってことだよね?

植物の間だけじゃなくて、もし、キノコなどの菌類や土壌生物などにも広がってしまったら??

もしかしたら、今まで食べられたキノコが突然毒性を持ってしまうかもしれない??

想像するだけで、ヒヤッとする・・・

いやいや、楽観的に考えよう。もしそうなっても、毒性を中和するような新たな植物や生物が発生したりするのかな。

⭐️ I hope you have a happy day⭐️

9月は、種の勉強をしています。
日記を書く時間に、合わせ技でお勉強なり。

詩や音楽も、思い付いたら入れ込みます。

で、3月からワードプレスでブログ(サイト)を作り始めて、Instagramをやり、YouTubeをやり、Twitterをやり、Facebookをやり・・・。

とりあえず、いろいろ手を出してみた!

そろそろ、あれもこれもやると時間が取られてしまうので、絞り込むことにしました😉

Facebookとブログって、結局同じようなものだよな、と思い始め・・・。

実際のところは、Facebookは、コミュニケーションツールだし、拡散もできるし、ブログではできないことがたくさんあるけれど、書くという意味ではおんなじだから、Facebookをやめようと思います。

このブログ(サイト)に順次引っ越しさせています。

日付の古い投稿が「最近の投稿」に表示されているのはそのためです。

というわけで、
お付き合いありがとうございます。

それでは、おやすみなさい。

お知らせ!

野菜ボックスのことや野菜づくりのことは、「イモムシ農園ブログ」で更新しています!

ロゴ