2019年9月25日 種のこと その23

2019年9月25日 種のこと その23
2019年9月25日

こんにちは!

イモムシカアチャンです!

今日は9月25日(水) 朝、雲一つない快晴!少しずつ雲が出始め涼しい風。

いい天気でした。

サトイモとキクイモを掘りました。明日は野菜ボックスを発送する日です。サトイモとキクイモは掘り出すのに時間がかかるので、当日掘り出すと作業が間に合わないので、前日に用意しています。

空気が乾いているのがよくわかります。

今日の本「タネはどうなる!?」

さて今日は、元農林水産大臣で弁護士の山田正彦「タネはどうなる!?―種子法廃止と種苗法運用で―」です。9月は種がテーマなのだ。

本にはこんなことが書いてあったよ。
ただ読むだけだと頭に入らないおバカさんなんです。
まとめながら読んでいます。

まとめたところは、わかりやすく 斜字 にします。

フランス、ドイツ、イタリアではラウンドアップ=グリホサートを3年以内に禁止する

カナダでは遺伝子組み換え作物そのものだけでなく、その栽培に使われる農薬ラウンドアップが人の健康を害していると報告されている。

妊婦のへその緒にグリホサートの蓄積が見られ、胎児にも影響があることを明らかにした。

アルゼンチンではラウンドアップが使用される前と使用された後の臨床検証をしたところ、サンタフェ州では10倍の肝臓ガン、3倍の胃ガン、精巣ガンの発生、先天性障害、出産時の障害が顕著だと検証。

最近、グリホサートが人間の腸内にいる何億という腸内フローラの善玉菌まで殺すことが明らかになっている。

日本ではグリホサートの安全基準を400倍にも緩和

TPPの批准手続きを終えて、これから予測される遺伝子組み換えコメの栽培に備えてのことなのか、グリホサートなどの農薬の残留基準を大幅に緩和している。

厚生労働省は2017年こっそりとマスコミの配布資料にも記載されないままにグリホサートの安全基準を最高400倍にも緩和。

米国ではグリホサートは大豆だけでなく小麦の収穫前に乾燥の手間がかからないからという理由で散布してから収穫。(プレハーベスト)

今回のグリホサートの残留農薬基準の大幅緩和によって日本でもすでに日産化学が国産大豆の収穫前にラウンドアップを散布すれば収穫も簡単で乾燥の必要もないと宣伝し始めている。そうなれば国産の小麦も、コメもプレハーベストされるかもしれない。

日本はすでに世界最大の遺伝子組み換え作物の承認国である。

けれども、遺伝子組み換え食品の表示がされなくなる怖れがある。

日本の遺伝子組み換え食品の表示は、内閣府令で義務付けられているに過ぎない。法律もあく、内閣総理大臣が決めさえすれば、国会で審議されなくてもいつでも遺伝子組み換え食品の表示義務をなくすことができる状態にある。

👩‍🌾今日の気づき、学び、ぼやきetc.

世界の歩みと反対に歩き出している…。

🎵どこへ行くのか~この一本道~🎵(友部正人「一本道」)

どうしたら、こんな道程になるのか、わからんわ。

タネの本と並行して、ファーブル先生と、禅宗の本と読んでいたのだけど、禅の思想(仏教思想か)が日本人の遺伝子には入っているのかも。

「諦観」という思想。

悟りの境地のこと。本質を見極めて明らかになって悟っちゃうという。すべては巡り巡っていくのだよ、という。人間も種だよ、という本質。

ファーブル先生は、増えすぎた種は消滅すると言っている。

結局、食品の安全性の問題って、環境問題なんだよなぁ。

例えば、酸性雨。
酸性雨が降って、土壌のカルシウムイオンやマグネシウムイオンが溶けだしてしまったら植物は育たない。

酸性土壌では、野菜は育たないからわざわざ石灰をまく。

ホウレン草なんて、たくさん石灰を蒔かないと、芽すら出てこない。

さらに酸性雨が深刻になってくると、土壌の鉱物を分解しちゃって、水生生物や植物に有害なアルミニウムイオンが溶けだしちゃう。

小さな魚は死んじゃう。小さな魚を食べてる大きな魚も死んじゃう・・・

遺伝子組み換え作物で、酸性土壌でも育つようなものを開発しているそうだけど、そもそも酸性雨を止めないと。

16歳の環境活動家グレタ・トゥーンベリ。学校で勉強するときではない、行動する時だ!なんて、怒って演説しちゃうのすごいよね。

環境問題に取り組むことは、すべてを包括する力がありそうだもの。

急に、16才の女の子があちこち引っ張りだこになってしまって、大人に操られているとか言われたりして心配だけど・・・(16才をなめたらあかん、大概のことは理解しているはず)

でも、もっと心配なのは、国連デビューの小泉進次郎環境大臣が「気候変動のような大きな問題は楽しくカッコよくセクシーであるべきだ」とか発言して、「セクシー大臣」とか言われたりして、いやそういうことよりも、内容がないことが問題なんだけどと独りつぶやき、恥ずかしい気持ちになってしまった。

セクシーか。検索ワードがトレンドに入ってしまうという盛り上がり。ネガティブな反応も、ポジティブな反応も、結局は名前が世界に広がっていくという。

諦観。

酸性雨のコラムはこちらを参考にしました

⭐️ I hope you have a happy day⭐️

9月は、種の勉強をしています。
日記を書く時間に、合わせ技でお勉強なり。

写真はインスタグラムに投稿しています。ブログのトップページからでも見ることができます。

種子法廃止と種苗法運用で、自家採種ができなくなる?!
そんな話が聞こえてきました。

オロオロしていても仕方がないので、気分を変えて、とにかく勉強してみよう。
考えてみよう。

というわけで、
お付き合いありがとうございます。

それでは、おやすみなさい。

お知らせ!

野菜ボックスのことや野菜づくりのことは、「イモムシ農園ブログ」で更新しています!

ロゴ