2019年11月5日 ぐうたら農法・その1

2019年11月5日 ぐうたら農法・その1
2019年11月5日

こんにちは!

イモムシカアチャンです!

今日は11月5日(火) 晴れ。少しずつ寒くなってきました。

今日も畑と庭の片づけ!

北風が吹くようになってきたので、いよいよ薪ストーブが大活躍しています。毎年、10月15日は薪ストーブ解禁日なので、10月中も肌寒い朝と晩には焚いていました。

けれども、調子がいまいちよくなくて、薪がくすぶり、窓が煤けてしまうという状態でした。

太めの薪をトオチャンが割りなおしてみたり、1次燃焼の空気取り込み口を掃除してみたり、いろいろやってみたところだいぶ調子が戻ってきました。

考えてみたら暖かすぎる10月だったのです。

屋根の上の空気が暖かすぎると、煙突の引きも悪くなるのかな?そんなことも影響しているのかもしれません。薪ストーブの燃やし方、奥が深いです。

それから、昨日は日記をお休みしましたが、実はピザを食べに行きました。

軽トラックを改造したピザやさんが、群馬県みなかみ町「伊賀野の花畑」に出店すると聞いたので、早速出かけました。

相変わらずおいしい「ビアンカ」。はちみつをかけて食べるのですが、悶絶しそうなくらい好きです。思い出したら無性に食べたくなる味です。

ピザは、ナポリピッツアです。

高山村中山盆地でも時々出店しているとのこと。

インスタグラムは、@aozorapizzajin 出店するときはお知らせしているそうなのでフォローしておくといいかも!

今日の本「ぐうたら農法」

さて今日は、西村和雄「ぐうたら農法」です。

11月も、有機農業がテーマなのだ。

本にはこんなことが書いてあったよ。
ただ読むだけだと頭に入らないおバカさんなんです。
まとめながら読んでいます。

まとめたところは、わかりやすく斜字にします。

〇耕さず、草も取らない、手間なし

「ぐうたら農法」は畑の雑草をあんまり取りません。耕すこともほとんどしません。肥料もめったに与えず、与えたとしても米ぬかを野菜の周囲にほんの少しだけまくくらいです。

でも、何もしないわけではありません。

草が伸びたら鎌で刈って、畝に敷きます。野菜が草に負けないように草丈をコントロールしています。

草をうまく利用する「草生栽培」のひとつです。

刈り敷いた雑草、土中の草の根、野菜の根などを食べ物にして、数えきれないほどの土壌生物が土の中で増殖します。

土壌生物の活動によって土は自然と耕され、水はけも水持ちもよい「団粒構造」が発達した土になっていくのです。

土壌生物が放出する養分を、野菜は根からゆっくり吸収して育っていきます。

土壌生物がひしめき合った状態になると、野菜に悪さをする病原菌の数が相対的に抑えられます。連作障害も起こりません。

タネを蒔く前、苗を植える前には、周囲の草を根ごと抜いて耕す部分耕です。

土中には大量の植物の根が存在し、それが土壌生物の活動を支えています。

雑草だらけに見える畑は、まさにビオトーブです。

カマキリ、クモ、テントウムシ、アマガエルなどもたくさん集まってきます。害虫被害がめったに出ません。

👩‍🌾今日の気づき、学び、ぼやきetc.

今年の畑は、実は部分耕で実践してみたのです。

畝間は草刈り機で刈って、そのまま敷いておきました。確かに刈った草の下は、虫がたくさんいて、どんどん分解している様子。下の土はふかふかでした。

でも、決して「ぐうたら」はできません。どんどん草が伸びていきますので、毎週草刈り機を動かしていました。

でも、草を1本1本抜くよりは確かにらくちんです。しゃがみっぱなしではなくなりますから、腰の状態もいい感じ。

来年は畝間をもっと広くして畝を高畝にしたり、東西の畝ではなく南北にしたり、畑デザイン全体を設計しなおそうと思います。

カアチャンの野菜ボックス 来年もお楽しみに!

⭐️ I hope you have a happy day⭐️

本当に、毎日、いろんなニュースが聞こえてきますね。

昨日ひっくり返るほど驚いたのが、三原じゅん子議員が「政権を握っているのは総理大臣だけですよ」とツイートしたこと。

日本は国会を国権の最高機関とする議員内閣制国家のはずで、確かに政権を握っているのは与党であり、自民党と公明党であり、トップは総理大臣である安倍総理なんだけど・・・。

憲法第六十五条「行政権は、内閣に属する」なので、政権を握っているのは総理大臣ではなく内閣なわけで・・・。

三原議員にとっては、実際「政権を握っているのは総理大臣だけ」という感覚なのかな。

本心から出た言葉なのかなと考えたらゾワッとしました。

多数の議員の方が同じ感覚だとしたら・・・。

議員内閣制じゃなくなっちゃうもん。

議員さん。しっかりしてください。

さて、冬ごもりの季節は、忙しくなること必須なので、日記を毎日書くのは難しくなるかもしれません。投稿しない日もあるかもしれませんが、心配なさらずに。

それでも、写真はインスタグラムに投稿できると思います。生存確認はインスタグラムでお願いします(笑)。

というわけで、今日もお付き合いありがとうございました!

それでは、おやすみなさい。

お知らせ!

野菜ボックスのことや野菜づくりのことは、「イモムシ農園ブログ」で更新しています!

ロゴ