2019年11月6日 ぐうたら農法・その2

2019年11月6日 ぐうたら農法・その2
2019年11月6日

こんにちは!

イモムシカアチャンです!

今日は11月6日(水)晴れ。でも朝は0度。初霜がおりました。

道路沿いの花壇のメンテナンスをしました。来春、きれいな花が咲くように。

鹿肉もいただいたのでジャーキーづくり。薪ストーブでカリカリにします。

昨日、共産党が16年ぶりに党綱領を改定したというニュースを目にしました。

共産党の党綱領なんて読んだこともないので、いくつかの新聞をとりあえず読んでみました。

共産党は5日、党本部で第8回中央委員会総会を開き、党綱領改定案と来年1月の党大会の決議案を了承した。改定案は、覇権主義を強める中国を「世界の平和と進歩への逆流となっている」と批判。今後の活動方針となる決議案は、2022年までの野党連合政権実現を唱えている。両案とも党大会で採択される見通し。
 総会は4日から2日間行われた。志位和夫委員長は総会後の記者会見で、綱領改定に関し「日本共産党を中国共産党と同一視し、攻撃するといったことが広く行われている。誤解、偏見を解きほぐし、党の魅力を広げていきたい」と語った。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019110500996&g=pol

共産党は4日、第8回中央委員会総会を党本部で開いた。来年1月の党大会決議案を提示し、次期衆院選について「野党連合政権に道を開く」と表明した。志位和夫委員長は党大会で16年ぶりに決定する綱領の改定案を説明し、中国とロシアについて「大国主義・覇権主義」が顕在化し、米国との覇権争いが世界に「有害な影響」をもたらしていると批判した。

 綱領案では中ロを名指しせず「いくつかの大国で強まっている大国主義、覇権主義は世界の平和と進歩への逆流となっている」と非難した。決議案と共に総会最終日の5日に了承される見通し。

https://www.sanyonews.jp/article/955302/

「覇権主義」「大国主義」の理解があいまいだから、調べてみました。

共産党って、中国やロシアなどの覇権主義・大国主義に反対し続けていたのですね。知りませんでした。

大国に何も言えないような空気、仕方がないと諦めてしまう空気、確かにありますよね。

ちなみに、しんぶん赤旗の記事もボタンにしました。

内輪の言葉や表現も多く、ニュアンスが分かりづらいところがいくつかありました。

行きつ戻りつしながら読みましたが、そもそも基礎となる知識もない上に、積み上げた共通認識もないせいか、よく理解できなかった・・・。

新規で講読しづらいっす。

今日の本「ぐうたら農法」

さて今日は、西村和雄「ぐうたら農法」です。

11月も、有機農業がテーマなのだ。

本にはこんなことが書いてあったよ。
ただ読むだけだと頭に入らないおバカさんなんです。
まとめながら読んでいます。

まとめたところは、わかりやすく斜字にします。

〇地力の源泉は有機物と土壌生物

野菜がよく育っている有機の畑の中には、細菌やカビなど土壌微生物、ダニやミミズ、地ネズミやモグラなどの土壌動物までさまざまな土壌生物が活動しています。

土の中の有機物をエサにして、生命のサイクルが回っています。

油かすや米ぬかを施すと、野菜はよく育ちますが、直接効いているわけではありません。土壌生物が分解してくれるから野菜は養分を利用できるのです。

野菜を育てているのは、土の中に棲む生き物なのです。

地力という言葉は、作物を育てる力のことですが、地力の源は土壌生物と有機物です。

堆肥は土壌生物の食べ物。落ち葉堆肥などを適量すき込んで土づくりをします。土壌生物に堆肥という食べ物を与えて、土を育ててもらうのです。

多種多様な土壌生物が増えていくと、土の団粒構造が発達します。団粒構造ができあがった土は、有機物が投入されるとどんどん分解します。

畑の中に多種多様な土壌生物を増やすには、土に適度な有機物を施すことです。土壌生物にはそれぞれ好きな食べ物があります。

👩‍🌾今日の気づき、学び、ぼやきetc.

多様性のキープとか、世代交代サイクルとか、物質循環とか、この本を読んでいると気になるキーワードがあちこちにあって、「畑の話だけじゃないよなぁ」と心に迫ってきます。

自国の利益がすべての物差しになってしまう覇権主義、大国主義。それって、単純化しすぎた土壌だから!病害虫だらけになっちゃうから!

ニュースを見てから勉強すると頭の中であれもこれもつながりやすくなるから要注意みたいです。

さぁ、土の土壌生物を育てるために雪が降る前に一つずつ着実にやらなくちゃ。

⭐️ I hope you have a happy day⭐️

冬ごもりの季節は、忙しくなること必須なので、日記を毎日書くのは難しくなるかもしれません。投稿しない日もあるかもしれませんが、心配なさらずに。

それでも、写真はインスタグラムに投稿できると思います。生存確認はインスタグラムでお願いします(笑)。

というわけで、今日もお付き合いありがとうございました!

それでは、おやすみなさい。

お知らせ!

野菜ボックスのことや野菜づくりのことは、「イモムシ農園ブログ」で更新しています!

ロゴ