2019年11月8日 ぐうたら農法・その4

2019年11月8日 ぐうたら農法・その4

こんにちは!

イモムシカアチャンです!

今日は11月8日(金)、晴れ☀️。

朝、目が覚めて天井を見たらぐるぐる回っていまして、気持ち悪くなりました。

目を閉じると落ち着くのに、目を開けるとオエッてなる…。

なので、しばらく布団の中にいました。トオチャンが休みだったので、ちゃことミミの散歩もおまかせしました。

立ち上がれるようになってから、今日はうちのことをやることにして、きんぴらごぼうとひじき、つゆの素を作りました。

大量に🙋!

トオチャンは、草刈りや落ち葉集めをしてくれました。畑に落ち葉をばらまきました🙆

肥料になるから!

そういえば、肥料取締法が改正されるそうです。

肥料の規格や登録、検査などについて定めた肥料取締法が早ければ2019年秋にも改正される見込みだ。制度が長年見直されないままで、時代に合わない部分が出てきているためである。

https://smartagri-jp.com/management/672

地力の下がった土壌が増えているそうです。水田に入れる堆肥の量は30年で4分の1になっているとのこと。

見直しのポイントは、

・肥料業者による原料帳簿などの作成や定期的な重金属の検査といった製造工程管理を徹底する
・たい肥と化学肥料の配合を柔軟にできるようにし、たい肥と化学肥料を一緒に散布できるようにする
・微量要素の組み合わせや濃度の規格上の制約を見直す
・肥料の保証票上の表示を必要最低限にする一方、農家が求める場合は詳細な情報にアクセスできるようにする

https://smartagri-jp.com/management/672

製造工程管理を徹底するのは、大賛成です。

きちんと表示して欲しいですし、偽装もあると聞いたことがあるので、詳細な情報にアクセスできるのはありがたいです。

ただし、カアチャンは「ぐうたら農法」(有機農業)を勉強していますので、肥料取締法にできるだけお世話にならないようにしないといけません。

一つ、気になる文章がありました。

このところ問題になっている新たな有害物質にクロピラリドがある。米国、カナダ、オーストラリアなどで牧草や穀類に使われる除草剤だ。輸入飼料を食べた家畜の糞に由来するたい肥に含まれる。人畜への毒性が低く、健康への悪影響はなく、多くの作物は施用しても生育に問題はない。ただ、トマトやスイートピーなど特定の作物では極めて低濃度でも生育障害を起こす。こうした一部の作物に影響の大きい物質は、一律の基準で規制するのではなく、対象農家が含有の状況を把握できるような表示なり周知の仕方を検討する。

https://smartagri-jp.com/management/672

「クロピラリドによる園芸作物等の生育障害に関する情報」が農林水産省のホームページにありました。

トマトに影響があるということは、ナス科は気を付けた方がいいのかな。書いてないけど、どうなんだろう?

次々に新しい農薬問題が出てくるなぁ。

今日の本「ぐうたら農法」

さて今日は、西村和雄「ぐうたら農法」です。

11月も、有機農業がテーマなのだ。

本にはこんなことが書いてあったよ。
ただ読むだけだと頭に入らないおバカさんなんです。
まとめながら読んでいます。

まとめたところは、わかりやすく斜字にします。

〇畝立ては1度だけ

一度つくった畝はしばらく使いまわして野菜を育てます。

あまり土を耕すことはしません。

植物の根がドリルの働き、土壌動物がトラクターの働きをして、自然に土を耕し、団粒構造をつくり出すからです。

耕すと、土壌生物はバランスを崩します。病虫害が出るリスクが高まります。

土壌生物にダメージを与えるようなことはなるべく行わず、安定した状態が継続するように、雑草を刈り、枯れ草を敷いて、土壌生物が活動しやすくするのです。

収穫が終わった野菜も、地際で切って片づけ、根は地中に残しておきます。根は土壌生物の食べ物になるのです。

5年くらいたったら、土をひっくり返してリセットします。畝の上に野菜や雑草の細かい根がビッシリとはびこりすぎてしまうからです。

👩‍🌾今日の気づき、学び、ぼやきetc.

畝は5年使いまわす。衝撃的です。

来春からいきなりこの方法でやって見ることはできるでしょうか。

すごく不安です。

今までは、春先は5月中旬まで霜が降りることもあるので、マルチを張り、不織布のトンネルで守っていました。

マルチを張らずにトンネルだけかける?

それから、今までは、11月の終わりごろに、近所の方に頼んで大きなトラクターで耕うんしてもらってリセットしていました。

草も何もかもすき込んでしまう大きなトラクターです。

今年も頼んで耕うんしてもらいます。問題は、来年の今頃やるかどうか。5年使いまわすということは、やらない方がいいということになりますもんね。

勇気がいるなぁ。この決断。

⭐️ I hope you have a happy day⭐️

冬ごもりの季節は、忙しくなること必須なので、日記を毎日書くのは難しくなるかもしれません。投稿しない日もあるかもしれませんが、心配なさらずに。

それでも、写真はインスタグラムに投稿できると思います。生存確認はインスタグラムでお願いします(笑)。

というわけで、今日もお付き合いありがとうございました!

それでは、おやすみなさい。