2019年11月12日 ぐうたら農法・その5

2019年11月12日 ぐうたら農法・その5

こんにちは!

イモムシカアチャンです!

今日は11月12日(火)晴れ。朝散歩しているときはしぐれていました。雪にはなっていないけれど、気温が低かったら雪だったんだろうなという雨の降り方でした。

先週末は、外のことをいろいろやりました。

9日(土)トオチャンと庭の落ち葉を集めて、畑にまきました。落ち葉の季節はまだまだこれから。一旦は終わりましたが、あとは日々やるのみです。

移住したときに、1メートル程度のナラやクヌギなどの苗を植えたのですが、落ち葉を畑にまけるほど成長したことに感無量です。

ナラは更新しないと枯れてしまう木なので、20年くらいしたら薪にしてあげることになる予定です。

10日(日)JAのお祭りに行ってきました。演歌歌手が歌う「みだれ髪」を聴いて、ノリノリになりました。次の散歩歌は「みだれ髪」に決定ですね。

和牛のお肉を焼いてごはんにのっけてくれる試食もいただきました。おいしかったな。和牛の脂は甘い。少しでも十分満足できてしまいます。

即位パレードもありましたね。ライブ映像では見ていませんが、表情が穏やかで「よかったね」と思いました。一時期しんどそうに見えたから。

11日(月)朝から雨で調子があがらない時間を過ごしました。ちゃことミミと散歩しながら調子を上げていきました。

「虫の詩人の生涯・ファーブル昆虫記6」をけっこう読みました。感想はそのうち書きたいと思います。感動しています。

12日(火)トオチャンが石を拾い積んでくれた石垣の山野草コーナー。

来春もきれいな花が咲くようにメンテナンスをしました。

朝、機能性ヨーグルトを食べたせいか、気持ち悪くなってしまって昼寝をずいぶん長いことしていました。

目が覚めたら、お腹が減っていたので、復活傾向です。

そういえば、少し前に「群馬の食材を海外ヴィーガンにPR」というニュースを見ました。

日本貿易振興機構(ジェトロ)は、海外の厳格な菜食主義者「ヴィーガン」に群馬県産の食材をアピールする。2020年に海外のレストランでPRイベントを開くほか、料理人を招いて県産の食材を使うメニューを共同開発する。輸出促進などを通じて県産食材の需要拡大につなげる。

(中略)

群馬県内には梅や生産量全国トップのこんにゃくなどヴィーガンが好む食材が多い。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45430800Z20C19A5L60000/

「ビーガン」とは、環境保護や動物愛護のために、徹底して野菜と穀物しか食べない主義を実践する人たちです。「ベジタリアン」がよく知られていますが、ビーガンは卵や乳製品など動物性由来の食品を一切口にしないという違いがあります。

このビーガン、実は世界中で2億人近くいるとも言われていて、特にアメリカやヨーロッパで大きなムーブメントとなっています。アメリカではおよそ2000万人、ドイツでは人口の1割にあたる800万人がビーガンであると推計されています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190808/k10012027441000.html

ヴィーガンは厳格な菜食主義者と言われているそうです。

オーガニックや無農薬、遺伝子組み換えでないものを求めるでしょうし、トレーサビリティも人権や動物や自然環境への影響を確認できていることを求めるのではないかしら。

野菜がおいしいだけではヴィーガンは納得しないのではないかと心配になります。

日本では、農林水産省が定めるJAS規格(日本農林規格)に法って、オーガニックの認定が行われています。

有機やオーガニックを名乗るにはJAS規格をクリアする必要があり、審査を通過した農作物や加工食品だけが、有機JASマーク(オーガニック認定マーク)をつけることができます。

けれども、オーガニック=無農薬ではありません。

有機農産物
・堆肥などで土作りを行っている
・水耕栽培やロックウール栽培ではなく、土壌を用いた農業生産を基本とする
・環境への負荷をできる限り低減した生産方法
・種まき、または植え付けの前2年(多年生の場合は3年)以上、禁止された農薬や
 化学肥料を使用していない
・遺伝子組換え技術を使用しない

http://www.organic-cert.or.jp/about_JAS.html

「オーガニック」「有機」の国際的な基準は、さまざまあるようで、一覧表になっているサイトを見つけました。いろいろな認証マークがあって、内容もすべて違います。

中でも、「ヴィーガン協会」は、野菜が有機栽培であるという枠をはるかに超えています。

「ヴィーガニズムとは、動物を、食物、衣料品、その他の目的 … 例えば動物を使ったショーなどの、あらゆる形での搾取や虐待から、実行でき現実的に可能な限り排除することを追求する生き方をいいます。ヴィーガン協会は、第二次世界大戦の暗黒の日々が続く中、1942年にイギリスにおいて世界で初めて誕生しました。協会を生み出した小さなグループは、ベジタリアンであり、良心から戦争で戦うことを拒否した平和活動家たちで、卵や乳製品を食べることもまた動物に苦しみをもたらしているという、今までになかった倫理に気がついた人達でした。」と書いてあります。

F1の種の中には、カラフルな色が付けられていることがあります。種子消毒といって、農薬を塗ってあります。

・タネに色がついているのはなぜですか?
すべての市販のタネには色がついているわけではありません。一部のタネには色の他にタネを病害から守り、畑に病害を持ち込まないように種子消毒処理をしてあります。使用された農薬は人身に影響のないことが実証された安全なものを極めて微量使用して処理をしてあります。タネの入った袋や缶に表示されています。タネに色がついているものは種子処理がしてありますという目やすと考えてもらって結構です。その他にタネをまく時に何粒どんな間隔でまいてたか判別しやすいように土の色に映える赤色や緑色等で色がついています。

http://www.jasta.or.jp/info/

色のついたF1の種であっても、畑に蒔いた後に無農薬で作ることはもちろん可能だと思いますし、現にカアチャンは不織布のトンネルを多用して農薬を使わずに栽培しています。

F1種は元々、たくさんの肥料を使っても倒れたり病気にならないよう作られているので、化学肥料の使用量が多くなりがちです。

化学肥料を多く使えばよく成長し、収量も増えますが、一方で雑草もよく繁り、害虫も増えると言われています。

長い目で見ると、化学肥料の使用過多などにより土壌が劣化しますし、害虫も多く発生するようになるので、環境への負荷も大きくなります。

不織布の使用が、そもそも最終的にはゴミになりますので、環境に負荷がかかります。

世界各国において有機が国家レベルで推進され、オーガニック食品が消費者から支持されている背景には、体内に入る化学物質を減らせるとか、自然環境への影響を小さくできるというメリットがあるからと言われています。

ヴィーガンに選ばれる野菜をPRするということは、世界基準に合わせていくことが前提になると思いまして、心配になっちゃったというお話でした。

それにしても、オーガニック認証を受けるには、けっこうお金がかかりますね!

今日の本「ぐうたら農法」

さて今日は、西村和雄「ぐうたら農法」です。

11月も、有機農業がテーマなのだ。

本にはこんなことが書いてあったよ。
ただ読むだけだと頭に入らないおバカさんなんです。
まとめながら読んでいます。

まとめたところは、わかりやすく斜字にします。

〇草マルチで土を肥やす

畝や通路に生えてくる雑草を刈り取って、野菜の間に敷きます。

野菜の苗が小さいうちは、周囲の雑草をこまめに刈り、野菜が大きくなったら、雑草が伸びて野菜を邪魔しそうになったら刈るようにします。

草マルチと呼んでいます。

草マルチは畑の土に生き物を増やし、自然に土を肥沃にします。

草マルチは土の乾燥を防ぎ、適度な湿度が保たれます。直射日光も遮られて地温が安定します。夏は日よけとなり地温を下げ、冬は布団をかけて温めているようなものです。

土壌生物も棲みやすくなります。雨による地表の流出も防ぎ、泥はねも防ぎますので病気予防にもなります。

草を厚く敷けば、雑草が生えてくるのを抑えることができます。

👩‍🌾今日の気づき、学び、ぼやきetc.

無農薬で、化学肥料を使わず、壌生物が棲みやすい畑で、しっかりとしたおいしい野菜を作りたいな。

有機JASマークを取ろうとかそういうことではないけれど、取れるレベルで野菜を作れたらいいなぁと考えながら、いろいろな認証機関のサイトを見ています。

(種も無農薬のものに切り替えていきたいです。でも、きっと、発芽率が下がるとか、虫食いの種だったとか、いろんな問題が起きそうですが・・・)

それでも、結果的に、体内に入る化学物質を減らせたり、自然環境への影響を小さくできるのであれば、素敵なことだもの。

今年は庭の落ち葉を集めて畑にばらまきました。牛やさんに耕うんを頼んだので、かき回してもらいます。雪の下で発酵と分解としてくれたらいいな。土壌生物が増えますように。

ところで、カアチャンはヴィーガンにはなれないかも・・・。食べたいものを我慢できない食いしん坊だから!

⭐️ I hope you have a happy day⭐️

冬ごもりの季節は、忙しくなること必須なので、日記を毎日書くのは難しくなるかもしれません。投稿しない日もあるかもしれませんが、心配なさらずに。

それでも、写真はインスタグラムに投稿できると思います。生存確認はインスタグラムでお願いします(笑)。

というわけで、今日もお付き合いありがとうございました!

それでは、おやすみなさい。