初めて描いたちゃこの絵

初めて描いたちゃこの絵

ちゃこの絵が完成しました。

目が怖い!目が寄ってる!ちゃこはもっとかわいい!など、トオチャンにはいろいろダメ出しされましたが、私にはこのように見えていたのです。

ずっと、ちゃこのことを犬神様だと思っていました。

ポポの生まれ変わりだとも思っていました。

でも、描きながら、ちゃこに申し訳なかったとボロボロ泣きました。

ちゃこに私の神様になってもらっていたこと、ちゃこをまっすぐ見ずにポポというフィルターを通して見てしまっていたこと、ごめんねと何度も謝ってしまいました。

そういう絵です。

次は、ちゃこをまっすぐに描きたいです。

凛としたちゃこ。

歩きたくないというちゃこ。

公園散歩が好きなちゃこ。

甘えん坊のメメも。

落ち着いてきたミミも。

私のことをカリカリマシーンだと思っているママとハクのことも。

まっすぐに見て、描けるようになりたいです。