カバノアナタケを見つけました

カバノアナタケを見つけました

こんにちは!

イモムシカアチャンです!

先日、森の中を歩いていたらカバノキに真っ黒なこぶを見つけました。

カバノアナタケです。

ロシアでは、白樺の木は、マザーツリーとも言われているそうです。

昔から健康や美容のために白樺の樹液を飲む習慣があり、白樺の樹液にはサポニンやポリフェノール、多糖類、ミネラルが豊富に含まれています。

白樺の木に着床して、10年から20年もの年月をかけて育つカバノアナタケ(チャーガ)は栄養の宝庫なのです。

白樺の木の樹液は凍ることがないそうです。

その樹液を吸収して育つカバノアナタケは、ポリフェノールやβ-D-グルカンなどの栄養成分が豊富です。

日本ではアイヌの人々がお茶にして飲む習慣があったと言われています。

どんな効能があるのか、いろいろ書いてあるサイトはありますが、私がこの黒いこぶを見つけて嬉しかったのは、ちょうどアナスタシアという本を読んだばかりだったから。

ロシアの健康茶。チャーガティー。

体だけでなく心も目覚めさせてくれるそうです。

まずは飲んで自分の体と心の変化を観察してみたいと思います。

インスタグラム短歌・狂歌

インスタグラム@imomushikaachanに投稿している短歌・狂歌です。31文字4500首を目指しています。デザイン画像はCANVAで作成しました。

31文字の縛りがあると感情をコントロールしやすいので、 せっせと書いています。

ここに載せたものは以前投稿したものです。

前はこんな気持ちで31文字を作っていたんだなと思うと、短歌・狂歌というのは気持ちの記録になるんだなとつくづく思います。

最近のものはインスタグラムをフォローしていただければのぞけます。ぜひ。

雷が 短歌
蟋蟀が 短歌
四つ足の 短歌
ウツボグサ 短歌
同じ道を 短歌
子育てを 短歌

それでは、おやすみなさい。