菊芋を干してみました!

菊芋を干してみました!

こんにちは!

イモムシカアチャンです!

たくさんの菊芋をいただいたのです。

トオチャンがずっと使っていたスキーウェアを作業着として使ってくださるということでお送りしたら、物々交換ということで菊芋を送ってくださいました。

たくさんいただいたので、近所の方と母におすそ分けしました。

残りの分を薄くスライスして干しました。

天日干しを3日、あとは薪ストーブの上でカリカリになるまで干しました。

干した菊芋を何に使うかというと、お味噌汁の具にしています。

朝、お味噌汁と手作りのヨーグルトを少しだけ口にしているのですが、乾物でお味噌汁を作っています。

だしパックと乾物(大根、大根の葉、菊芋)です。

まな板いらずですし、天日干ししているのでビタミンDが採れるお味噌汁になります。

そして、干し野菜からお出汁がよく出るのでとてもおいしいお味噌汁になります。

菊芋はとても強い植物なので、あちこちに生えていますし、栄養価も高いです。

調理方法さえわかればもっと普及してもいい食材だと思います。

菊芋をペーストにしたおしゃれな料理もありました。

菊芋を蒸して塩で食べるというのもありました。

菊芋には、「天然のインシュリン」といわれる「イヌリン」と呼ばれる多糖類が含まれていて、生の菊芋には15%前後のイヌリンが含まれているそうです。

このイヌリンは消化によってオリゴ糖の一種キクイモオリゴ糖となり、血糖値の異常によっておこる糖尿病などに効果が期待できるとされています。

さらに菊芋は、デンプンをあまり含まないため、カロリーが低く、ジャガイモの半分以下のカロリーしかありません。

そして、菊芋には沢山のカリウムが含まれています。

カリウムはナトリウム(塩分)を排泄する役割があるので高血圧に効果があるそうです。

また、長時間の運動による筋肉の痙攣などを防ぐ働きもあります。

菊芋を毎日少しずつお味噌汁に入れて食べる習慣。とても美味しくてラクチンなので続けられそうです。

インスタグラム短歌・狂歌

インスタグラム@imomushikaachanに投稿している短歌・狂歌です。31文字4500首を目指しています。デザイン画像はCANVAで作成しました。

31文字の縛りがあると感情をコントロールしやすいので、 せっせと書いています。

ここに載せたものは以前投稿したものです。

前はこんな気持ちで31文字を作っていたんだなと思うと、短歌・狂歌というのは気持ちの記録になるんだなとつくづく思います。

最近のものはインスタグラムをフォローしていただければのぞけます。ぜひ。

渦巻きの 短歌
お七さん 短歌
半夏雨 短歌
天の川 短歌
目を閉じて 短歌
直線の 短歌

それでは、おやすみなさい。