インターネット広告のこと

インターネット広告のこと
2019年5月5日

こんにちは!

イモムシカアチャンです!

今回は、文章だけ。ちょっと、まじめな話を失礼します。

平成最後の4月30日にプライバシーポリシーを改定いたしました。
インターネット広告について、追記しました。

ご報告を兼ねて、意外と知られていないブログやホームページなどで見かける広告のことについて、一緒に勉強させてください。

インターネット広告のこと

アフィリエイトという言葉は聞いたことがありますか?
「儲かるらしいよ?」
「怪しくない?」
「ブロガーってどうやって稼いでいるの?」
そんな噂を耳にしたことはありませんか?

アフィリエイトは、れっきとしたビジネスモデル。ブログに表示された広告をブログの読者がお金を支払うようなものではありません。

ブログの読者が、広告をクリックして、商品を買ったり、サービスを契約したりしない限り、代金は発生しません。広告主が、ブログの運営者と読者を仲介するアフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)にシステム使用料を支払い、ASPがブログの運営者に広告料(報酬)を支払っているのです。

◆成果報酬型アフィリエイト広告

まずは、成果報酬型広告についてです。
例えば、ブログで「この本がおすすめ!こちらがその商品です!」という記事を書いたとします。ブログの読者が、商品をクリックして実際に購入した場合に限り、ブログの運営者に報酬が入ります。

報酬は、例えばAmazonや楽天やYahoo!など、どのショッピングサイトと契約して購入できるようにしているかで異なりますが、Amazonとブログの運営者が直接契約して購入できるようにしていた場合は、アマゾンから報酬が支払われます。

アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)が、ブログとAmazonの仲介に入っている場合は、ASPから報酬が支払われる仕組みです。

どれくらいの報酬なのかといいますと、商品によって全く違います。1%という比率の場合もありますし、1契約1000円!などという広告(スポーツジムの契約など)もありますし、クレジットカード新規契約で10000円!キャンペーンの時もあります。

でも、そう簡単に儲かるしくみではありません。

◆クリック報酬型アフィリエイト広告

例えば、Googleアドセンスという広告があります。これは、クリック報酬型といって、広告がクリックされるだけで収益が発生するアフィリエイト広告です。

表示される広告は、読んでいる方に最適な広告や興味のあるジャンルの広告が配信されるしくみになっています。自動です。ブログの運営者が選んでいるわけではありません。

cookie(クッキー)のこと

ブログを読んでいたら 、おととい我慢した靴が表示されて「いかがですか?」と表示されて驚いたことはありませんか?
何を知りたがっているのか、何を欲しがっているのか、クッキー(cookie)が情報を管理して保管しています。

ブログの読者が例えばショッピングサイトで買い物をしている途中で、商品カートに入れたまま買わずにログアウトしたとする。
次の日、もう一度同じショッピングサイトを見たら、カートに入れた商品が消えずにしっかり残っている。
これは、クッキーのおかげです。

クッキーは、ブログの読者のスマホやパソコンに保管されているものなので、削除することもできますが、クッキーを有効にしておかないと、検索したり、ショッピングサイトで買い物したりするときに、けっこう不便になります。
検索傾向も覚えています。
詳しくは、プライバシーポリシーを読んでください。

気を付けなくてはならないのは、クッキーはパスワードも覚えています。
スマホを無くしてしまい、ロックをしておかなかったために、心ない人に買い物をされてしまうようなことが起きないように、画面ロックはしておいた方がいいと思います。

興味のない広告を報告する

Googleアドセンスの場合は、興味のない広告を表示されないようにしたい場合は、次の手順でGoogleに意思表示してください。

  1. 広告の右上にある×印をクリックすると、「広告はGoogleにより終了しました」と表示されます。
  2. 「この広告の表示を停止」をクリックします。
  3. 理由が選択肢で表示されますので、選んでクリックしてください。

アフィリエイト広告でやってはいけないこと

これは、大切なことなのにあまり知られていないので、あえて書きます。

  • 広告をブログ運営者が自分で何度もクリックしてはいけません
  • 友達に何度もクリックしてもらうのも違反です
  • 広告主が禁止していることをしてはいけません
  • 法律違反、権利の侵害(薬事法、景品表示法、著作権侵害、商標権侵害、肖像権侵害)もダメ
  • 誇大表現や虚偽表現もダメ
  • 掲示板やメールでのスパム行為(いわゆる迷惑メールのようなもの)も、公序良俗に反する表現もダメ

まとめ

アフィリエイト広告は、クリックしたら自分のクレジットカードから支払いが発生するとか、請求がくるとか、そういうものではありません。

「普通にブログを読んで、興味のある広告をクリックして、広告も読んでみたら、なんだか買いたくなってしまったから、買っちゃいました」とか、
「結局買うのは我慢しました」とか、
「この間、我慢したのに、また広告が表示されて、欲しくなる~」とか、クッキーを意識してみるとおもしろいかもしれません!

カアチャンの場合は、年齢のせいなのか、検索したこともないのに、「シミに一発で効く!」とか、「ポッコリお腹が凹む!」とか、そういう広告ばかり表示されます。クッキーしっかり仕事してください!と独りつぶやいています。

「ブログだけで生活している」と言われている方々は、結構いろいろなことを手広くやっています。
ブログを続けたことで、経験や知識が広がり、技術も身に付き、他の仕事の依頼が来たり、本を書いている方もいらっしゃいますし、講演会に引っ張りだこの方もいらっしゃいます。ブログをいくつも運営している人もいます。

「ブログつながりで生活している」という言い方が正しいのかもしれませんね。プライバシーポリシーを改定しましたので、覗いてみてくださいね!こちら

それでは、おやすみなさい。

お知らせ!

野菜ボックスのことや野菜づくりのことは、「イモムシ農園ブログ」をぜひご覧ください。

YouTube「イヌネコchannel」を開設しました。

ロゴ