きゅうりとゴーヤの棚を作りました!

きゅうりとゴーヤの棚を作りました!

こんにちは!

イモムシカアチャンです!

カエルが鳴き始めるころ、畑では夏野菜を植え始めます。春の気が終わって、夏の気が立ってくるころです。暦の上では「立夏」、5月6日からなんと夏なのです!カアチャンの畑も、夏野菜の準備中です。

今回は、きゅうりとゴーヤの棚づくりです。

必要な道具と尺貫法(しゃっかんほう)

材料は、いたってシンプルです。
もちろん、「きゅうり用の棚」という商品も売っています。
でも、カアチャンは畑が終わったあとの収納場所のことを考えると、きゅうり用とか、ナス用とか、個別の用途の道具をなるべく増やしたくないのです。

いつもの2100センチの支柱を12本。3600センチの鉄パイプを2本。
これがあれば、カアチャンの4メートルの野菜のベッドに、3.6メートルの棚を作ることができます。

きゅうりの棚

なぜ、3.6メートルなのかと言いますと、農業資材は尺貫法を使っている場合が多いです。尺貫法についてわかりやすいサイトを見つけました。(こちら

1間(けん)は、約1.8メートルです。
1尺は、約30センチのことで、1間は、6尺です。

1間=6尺=1.8メートル を基本としている資材が本当に多いです。
1.8メートルの2倍は、3.6メートルです。
4メートルの野菜のベッドに3.6メートルの棚。
これがなかなかいい塩梅でちょうどいいサイズです。

家を建てる予定がある方は、尺貫法の単位はぜひ覚えた方がいいです。

カアチャンの場合は、60センチ間隔で5ケの苗を植えています。それでも、収穫期には毎日きゅうりがバケツ一杯になります。

棚を作ります

まず、2100センチ(7尺)の支柱を2本、4メートルの畝の脇に真ん中の部分が重なるように並べます。
大体の棚の大きさのイメージがつかめると思います。

きゅうりの棚

次に、重なっているところが中央になりますので、そこに同じく2100センチの支柱を1本立てます。
そして、900センチ幅で支柱を立てます。全部で5本です。ちなみに900センチというのは、3尺のことです。

きゅうりの棚

反対側にも支柱を5本立ててください。上部は交差するように。
交差する部分の高さですが、収穫する人の目の高さがちょうどいいです。
棚が高すぎると腕が疲れてしまいます。

きゅうりの棚

下に並べていた2本の支柱を、交差したところにのせ、水平になるようにしっかり結びます。
遠くの屋根と重なるように目線で確認すれば、大体水平になっています。

同じように、立てた支柱の垂直は、遠くの家の柱や電信柱と目線で確認するといいと思います。

筋交いを入れる

筋交いというのは、 建物を強くするために、柱の間などにななめに交差させてとりつけた木材のことです。

きゅうりの棚といえども、建物であることには変わりありません。特に風が強いところでは、頑丈に作ることがとても大切です。
1.8メートルごとに×印の筋交いを設置すれば、最強の棚ができあがると思いますが、カアチャンの筋交いの入れ方は下の写真の通りです。

手前側に1本と奥側に1本。3.6メートルの鉄パイプの場合は、これがベストだと思います。

きゅうりの棚

網を張る

網も1.8メートルを基準にして、2枚使います。
ピーンと張るのが大切です。下の方が余ってしまうことがあると思います。


カアチャンの身長は155センチ程度ですから、目の高さで棚を作っていますので、1.8メートル×1.8メートルの網だと少なくとも30センチは余ります。折り返して支柱に結んで、ピーンと張っています。

きゅうりの棚

下は、3.6メートルの棚に、3メートルの余っていた網を張った写真です。
当然、足りません。でも、焦らずとも、紐で上手く編んであげれば使えます。
きゅうりやゴーヤのツルが掴まれればいいわけですから(^_-)-☆!

きゅうりの棚

野菜のベッドと棚の位置

カアチャンの棚は、野菜のベッドをまたいで作っています。普通は、野菜のベッドの横に作ると思います。

きゅうりもゴーヤも野菜のベッド1つ分で十分なので、省スペースで済ますためにこのようにしています。

また、病気を予防するために風通しもよくしたいですし、東西の方向に野菜のベッドを作っているので、北側はどうしても日陰になってしまうからです。

(カアチャンの畑は、南北に勾配があります。南北に野菜のベッドを作ると、大雨が降った時に、川の流れのように水が下へ下へ流れてしまうのです。)

きゅうりの棚

そうは言っても、きゅうりの苗が成長する際、掴まるところがないと露頭に迷ってしまいますので、短い(折れてしまった支柱などを使って、網の方に誘引できるようにしています。)
収穫は、北側からでも、南側からでもできるので問題ありません。

きゅうりの棚
きゅうりの棚

いかがでしたでしょうか?

他にも、いろいろな野菜を植えています。今、外では雷がなって大雨が降っています。今日、種を蒔いたセルリアックやフェンネルがきっと芽を出してくれるはず。雨が降るようになれば、雑草とのおつきあいが始まります。

どうか、おいしく育ってくれますように!