モミジガサとヤブレガサ

モミジガサとヤブレガサ
2019年5月20日

こんにちは!

イモムシカアチャンです!

モミジガサもヤブレガサも山菜としての旬はおしまいですが、覚え書としてまとめておきたいと思います。

キク科

モミジガサヤブレガサもキク科です。
今回は写真があまりないので、リンク先の写真を参照してください。

山で撮影できたものは随時追加していきたいと思います。

モミジガサ

東北地方では、シドケと呼ばれています。人気のある山菜です。

雪国の雪解け水が染み出たような場所、特に沢沿いなどで見つけられます。

大きくなるとモミジの葉のよう。
若芽は艶々とした暗紫褐色で、柔らかく、とてもおいしそうです。
茎が太いものを自然に折れるところでポキッと折って採取します。

1つの群落でごっそりと採取してしまうと、来年採れなくなってしまいます。
山の恵みは自分たちが食べきれるだけと心に決めて採るようにしたいですね。

左側がモミジガサで、右側はワラビです。

ヤブレガサ

破れた傘を逆さにしたような状態で芽生えています。
産毛に覆われていて、葉が展開しないうちに採取して食べます。

今年はあまり採れなくて、写真も撮影できませんでしたが、モミジガサヤブレガサは近縁種なので、記事にしました。

ヤブレガサも一か所ですべて採りつくしてしまうと、来年がおぼつかなくなります。

◆保存方法

日持ちしません!すぐに調理しましょう!

◆食べ方

タラの芽モミジガサですきやきにしました。

モミジガサはキク科なので、春菊の代わりになります。

すきやき

茹でて、おひたし、煮物、和え物、油いため、どれもおいしく食べられます。

もちろん、天ぷらも美味です。
春菊のつもりでいろいろな料理にチャレンジできる食材です。

◆効能

モミジガサには、βカロテンが豊富に含まれています。
βカロテンは、体内に入ってから、ビタミンAに代わります。
疲労回復や視力低下を防ぐ効果があるそうです。

キャベツの10倍と言われるほど含まれているそうです。

モミジガサを採取している動画をのせました。
ポキッと折って採っている様子をご覧ください。

モミジガサもヤブレガサも今年はもうおしまいです。

また、来年春、たくさん出会えますように!

それでは、おやすみなさい。

お知らせ!

野菜ボックスのことや野菜づくりのことは、「イモムシ農園ブログ」で更新しています!

ロゴ