次亜塩素酸ナトリウムと次亜塩素酸カルシウムを買う

次亜塩素酸ナトリウムと次亜塩素酸カルシウムを買う

こんにちは!

イモムシカアチャンです!

消毒用アルコールスプレーがいまだにまったく手に入りません。

(マスクもまだお店では売っていないです。ネットで予約しましたが・・・)

「次亜塩素酸水」モーリスを手に入れたのが2月頃。

追加で購入しようと思ったら、モーリスも売り切れでした。

売っていたとしても、400ml2本で7000円近くもする異常事態。

5倍くらいの値段になっている?

次亜塩素酸水も、いろいろな商品がありますが、ppmがそれぞれ違いますし、値が張るわりには紫外線に弱くどんどん殺菌効果が薄れてしまうので、買うタイミングはけっこう難しいです。

しかも高い!

そもそも、新コロナウイルスがなかったら、次亜塩素酸水を買うことなどなかったかもしれません。インフルエンザ対策ですでに使用していた方はいらっしゃると思うのですが、次亜塩素酸ナトリウムと次亜塩素酸水が違うものだということすら、理解していませんでした。

次亜塩素酸ナトリウムを買いました

覚書として。

分かりやすいと思った動画もリンクさせていただきました。ありがとうございます。

次亜塩素酸ナトリウムというのは、「混ぜるな危険」と記載がある塩素系漂白剤の主成分。強烈な漂白作用と殺菌作用があります。酸性の水溶液と混ぜると有毒な塩素ガスが発生します。危険です。

phはアルカリ性を示します。油汚れや皮脂などを強力に分解します。使用する際にはゴム手袋とマスクが必須です。

洗剤として使用される場合、界面活性剤や増粘剤が含まれます。紫外線で分解され、漂白や殺菌作用がなくなるのが特徴です。

哺乳瓶を消毒するための「ミルトン」。1%程度の次亜塩素酸ナトリウム濃度。

殺菌消毒剤「ピューラックス」。6%程度の次亜塩素酸ナトリウム濃度。

どちらも品薄です。

次亜塩素酸ナトリウムと炭酸水で、次亜塩素酸水を作成する動画がたくさんありますが、参考にした動画は次の2つです。

ピューラックスが手に入ったので、次亜塩素酸水は動画のように作ってみるつもりです。

次亜塩素酸水は弱酸性なので、スプレーにして、衣類や手指の消毒、外から帰宅した後の空間噴霧に使おうと思います。

念のため、次亜塩素酸ナトリウムチェッカーと、phチェッカーも買いました。

次亜塩素酸カルシウムくんも買いました

次亜塩素酸カルシウム(じあえんそさんカルシウム、Calcium hypochlorite)は、化学式 CaCl(ClO)・H2OまたはCa(ClO)2の粉末。原料由来水酸化カルシウムを含有する次亜塩素酸カルシウムの製品はさらし粉(晒し粉、さらしこ)と呼ばれる。すなわち、さらし粉は消石灰(水酸化カルシウム、Ca(OH)2)に塩素を吸収させて製造する。ドイツ語でクロールカルキ(Chlorkalk)、略してカルキ、あるいは訳して塩化石灰ともいう。次亜塩素酸カルシウムの含有量は塩素を通じる量によって変わり、高含有量の製品が高度さらし粉Ca(ClO)2(次亜塩素酸カルシウム、CAS登録番号 7778-54-3)と呼ばれ、水酸化カルシウムは試薬の不純物程度である。高度さらし粉は、吸湿性が小さく、長期の保存に耐えるなどの利点がある。水に可溶で酸化力が強い。漂白、消毒に使用される。また、これを固形化したものはプール(及び付帯施設の足洗い場・腰洗い槽)の消毒によく用いられる。

Wikipediaより

次亜塩素酸カルシウムは水に溶かしてそのまま消毒や洗剤として使うつもりです。

次亜塩素酸ナトリウムは、そのまま使いますとphがアルカリ性なので手指に直接使えば皮膚が溶けそうですし、金属へのスプレーも嫌な感じがします。喉の粘膜も荒れてしまいそうです。

ですから、容量を守って炭酸水と混ぜ、次亜塩素酸水にして、弱酸性の状態にしてから使います。50ppm濃度に希釈して、空間噴霧(スプレー)するのが目的です。

一方、次亜塩素酸カルシウムは中性なので、金属にも吹きかけて使えそうです。

あくまでもスプレーでの使用にするつもりです。次亜塩素酸ナトリウムと炭酸水で作った次亜塩素酸水も、次亜塩素酸カルシウムも、空間噴霧器で使用するのはちょっとやめておきます。次亜塩素酸カルシウムは白い結晶もこびりつきそうな気がしますので・・・。

ネットでいろいろ調べていたら、カプセルに入れて次亜塩素酸カルシウムを飲んでいる方もいました。

袋には「毒」と書いてありますし、ちょっと真似はできませんが、根拠や論文もいろいろ言い分があるようで、読み物としてはとても面白かったです。

食器や野菜を洗ったり、うがいをしたり、わんこの足の裏や、床の掃除など、そんなところから試してみたいと思います。

次亜塩素酸カルシウムの動画で分かりやすかったものです。ありがとうございます。

化学式など、詳しく説明している動画を見ながら、あぁ、ちゃんと勉強しておくべきだったなぁと反省しています。

庭の山野草コーナーでは、いろいろな山野草が咲き始めました。

インスタグラム短歌・狂歌

インスタグラム@imomushikaachanに投稿している短歌・狂歌です。31文字4500首を目指しています。デザイン画像はCANVAで作成しました。

毎日、たくさんの31文字を作っているので、このブログに投稿しているものはいつも少し前のもの。時差がありますので、よろしかったらインスタグラムをご覧ください。

短歌 節分の
短歌 柊木の
短歌 票数で
短歌 早々に
短歌 幼子を
短歌 海も空も

それでは、おやすみなさい。