「寝ぼけてるミミ」「長雨の合間に急いでさんぽ」「ハク、ちゃこに叱られる」「お風呂が嫌~疲れて眠る」

「寝ぼけてるミミ」「長雨の合間に急いでさんぽ」「ハク、ちゃこに叱られる」「お風呂が嫌~疲れて眠る」
2019年7月27日

こんにちは!

イモムシカアチャンです!

しあわせな気持ちになる動画編集にチャレンジしています。
今回は、ビデオカメラで撮影しパソコンで編集した動画、スマホで撮影してスマホのアプリInshotで編集した動画の4本です。
1分以上の動画です。
YouTubeに投稿するので16:9の画像サイズにしましたが、IGTVにも同じものを投稿しています。

映像を編集する側のモラル

情報モラル教育をご存じでしたか?
映像を編集する側のモラルについて、深堀してみようと思って、「映像編集 モラル」というワードを検索してみました。

なぜかって?

2019年の参議院選挙、選挙前の報道、選挙中の報道、選挙後の報道を見ていて、誰かが編集した映像(情報)というのは、事実を知るには遠すぎると感じたからです。

インターネットを利用しない人にとっては、テレビで見る映像がすべてだと思いますので、情報を伝える側のモラルって大事。

カアチャンは、新聞とテレビがすべての頃に思春期を過ごしています。

でも、この数年、何だかつまんなくなってテレビの使い方まで分からなくなっている・・・。

情報を伝えるということは、「真実」を「ありのままに」伝えるということと同じであって欲しいと思います。

真実をありのままに伝えることができない報道番組は、フィクションであり、バラエティ。

「この番組はフィクションです」と表示した方がいいんじゃないかしら。

「映像編集 モラル」というワード を検索すると、文部科学省のサイトがまずありました。

平成21年4月に施行された「青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律」で、学校教育の現場で情報モラル教育を講じる必要があるということですでに情報モラル教育は実施されているんですね。

長文であります。

がんばって読める方は読んでみてください。

10年前の法律から始まったものですから、今、高校生ぐらいの子は小学生の頃から学校で情報モラルの勉強をしているということですね。

10年前にすでに学校を卒業している年代の方は、自力で身につけたか、身についていないか、ということなのでしょうか。

ちなみに、カアチャンは、まったく情報モラルについて学んだことがない側の人間だということになります。

けれども、学校教育がどんな内容になっているのか、というところは、お子さんがいらっしゃる方は聞いてみた方がいいと思います。

親が教えたいことと、学校が教えていることは、同じとは限らないですし。

乳牛やさんのお子さんが学校の給食に出る牛乳を飲んで、「これ牛乳じゃない」と叫び、学校中で大騒ぎになったことがあると、知人に聞いたことがあります。

親が教えたことと、学校で経験したことの違いは、あるのが当たり前なんじゃないかと思います。

情報モラルクイズ

そこで、こんなサイトを見つけたので、ざーっとクイズをやってみました。

「しまちゃんの情報モラルクイズ」

まぁ、なんとか合格点を採れました。

みなさんもやってみてください。

報道番組の映像を編集する人には、情報モラルだけじゃなく、真実を伝えたいという信念を持ち続けて欲しいですね。

今週アップロードした動画

15秒程度の動画は、ユーチューブにはアップロードしていませんので、Instagramのイモムシカアチャンのプロフィール欄からハイライト動画を見ていただければ嬉しいです。

それでは、今週YouTubeやIGTVにアップロードした動画4本です。

カアチャンが目標とする動画の品質は、「シンプルで 穏やかで しあわせな気持ちになる」動画です。

朝起きて、コーヒーを飲みながら見ることができる。

お昼休みにお弁当を食べながら、会社帰りの電車の中で見ることができる。

そんなに長くなくて、気軽に見ることができて、穏やかでしあわせな気持ちになる動画です。

真実を追い求める動画ではないので、ダラダラと見てほしいです(^_-)-☆

笑って納めてください!
(早く、新しいパソコンと編集ソフトが欲しいな)

それでは、おやすみなさい。

お知らせ!

野菜ボックスのことや野菜づくりのことは、「イモムシ農園ブログ」で更新しています!

ロゴ