自家製ポン酢と腸活のこと

自家製ポン酢と腸活のこと

こんにちは!

イモムシカアチャンです!

前にも書いたことがあると思うのですが、トオチャンもカアチャンも去年の人間ドックで糖尿病予備軍と認定されてしまいました。(あまり深刻に考えてはいないのですが…)

最近の食生活を振り返っても、野菜中心の食生活ですし、ジュースも特に飲まない。何でかなぁと思っていたのです。

いろいろ調べていたら、これかな?と思う記事を発見。

ポン酢をよく使います…。

いつものように、自分の体で試してみるしかないでしょうということで、脱「ブドウ糖果糖液糖」&「アミノ酸」、そして腸活にチャレンジしてみることにしました。

フルクトースが糖尿病の原因?

清涼飲料や菓子類などに含まれる「果糖(フルクトース)」が、2型糖尿病の原因になっているという研究が、医学誌に発表されたという記事を読みました。

フルクトースは、コーラやジュースなどの清涼飲料水、、お菓子やスイーツなどの加工食品から摂取されています。

世界のフルクトースの消費量はどんどん増えていて、例えばアメリカ人は、4人に1人は1日に200kcal以上を摂取しており、5%は500kcal以上を摂取しているそうです。なんと角砂糖(4g)に換算すると13〜32個分に相当するのだとか。

清涼飲料水や菓子などの甘味の強い加工食品は、「果糖ブドウ糖液糖」や「ブドウ糖果糖液糖」が甘味料として使われています。

コーンスターチ(トウモロコシから作られたデンプン)などから製造される「果糖ブドウ糖液糖」は、果糖(フルクトース)とブドウ糖(グルコース)を主成分とする異性化糖です。

工場で安定して生産でき、価格がとても安いので、多くの食品に用いられています。

異性化糖とは?

果糖ブドウ糖液糖などの異性化糖はブドウ糖の10倍以上の糖化リスクがあると言われています。

異性化糖とは、果糖またはブドウ糖を主成分とする糖のことです。

サツマイモやトウロモコシ、ジャガイモなどのデンプンを酵素で糖化した後、その一部を別の酵素で異性化させたものが成分となります。

異性化糖製品は以下のように分類されます。

  • ブドウ糖果糖液糖
    果糖含有率が50%未満のもの。
  • 果糖ブドウ糖液糖
    果糖含有率が50%以上90%未満のもの。
  • 高果糖液糖
    果糖含有率が90%以上のもの。
  • 砂糖混合異性化液糖
    上記の液糖に10%以上の砂糖を加えたもの。

果糖が多く含まれる果糖ブドウ糖液糖や高果糖液糖などは、砂糖よりも価格がとても安いです。

そのため、市販のジュースなどの清涼飲料水、スポーツドリンク、ドレッシング、焼き肉のたれなど身近にある多く食品に配合されています。

果糖は、食事や飲み物で摂取すると、消化酵素に分解されず、そのままの形で腸から吸収されてしまいます。

血液中に入ると、ほとんどが直接細胞の中へと入っていきます。

ブドウ糖のようにインスリンが関与しません。

ブドウ糖の10倍以上も糖化を早めます。

糖化されなかった残りの果糖は肝臓に入って肝臓内の酵素の働きで、中性脂肪に変化します。さらに一部はブドウ糖へと変化します。

中性脂肪は脂肪細胞へ送り込まれますので、肥満の原因にもなります。

果糖の摂りすぎは気を付けなくてはなりません。

意外なことに、果糖は果物にも含まれますが、果物それ自体が2型糖尿病や肥満を引き起こすことは少ないそうです。

果物には果糖だけではなく、食物繊維やビタミン、ポリフェノールなど、体にとって好ましい栄養成分も多く含まれています。ただし、食べ過ぎは厳禁です。

腸活はまずは深呼吸から

腸内細菌を整えて、短鎖脂肪酸を生成し、短鎖脂肪酸が一部の免疫細胞を正常に制御T細胞に変えられれば、免疫のバランスは整い、病気を治癒する。腸へいさんのツイートをまとめるとこんな感じになるでしょうか。

腸へいさんのツイートと出会い、安保徹先生のことを知り、免疫学に関する本を読んだことで、糖尿病についても腸活がとても大切だということがわかりました。

腸活の第一歩は深呼吸だな、と思いましたので、腸へいさんのツイートの中から特に、深呼吸に関するツイートをピックアップしました。今後の覚書にしておきたいと思います。

胸腺
https://images.app.goo.gl/M2azqQr7Pxn9rMbV7 より

ポン酢づくり

ポン酢には、たくさんのブドウ糖果糖液糖が入っています。

我が家は、トオチャンもカアチャンもよくポン酢を使います。

原因物質だとわかっているものをわざわざたくさん採る必要もないので、自家製にすることにしました。

作り方はクックパッドにもたくさん掲載されていますので参考になさってください。

ただし、私は、酢は黒酢に変えて作ることにしました。

黒酢には酢酸菌がたくさん含まれているからです。

酢を作る上で必要な酢酸菌はクエン酸を豊富に含み、腸内のバランスを整え、便秘解消や食欲増進、血液をサラサラにするといわれています。

腸活には発酵食品が有効なので、黒酢を使うことにしました。

ゆずぽんが好きだから、ゆずをたっぷり入れます。ビタミンCも採れますし!

便秘予防・解消のために腸内環境を整えるには、毎日の食生活がとても重要。そして、さまざまな食品の中でも、特に効力を発揮するのが発酵食品です。ここでは、なぜ発酵食品…
www.s-re.jp

腸活初心者ですが、今後もいろいろ楽しくチャレンジして、糖尿病予備軍なんて言われないようにしちゃいますよ!

いちばん丁寧な和食レシピサイト、白ごはん.comの『手作りポン酢の作り方』を紹介するレシピページです。市販のポン酢が便利ですが、ゆずや橙(だいだい)が手に入りや…
www.sirogohan.com

インスタグラム短歌・狂歌

インスタグラム@imomushikaachanに投稿している短歌・狂歌です。31文字4500首を目指しています。デザイン画像はCANVAで作成しました。

31文字の縛りがあると感情をコントロールしやすいので、 せっせと書いています。

ここに載せたものは以前投稿したものです。

前はこんな気持ちで31文字を作っていたんだなと思うと、短歌・狂歌というのは気持ちの記録になるんだなとつくづく思います。

最近のものはインスタグラムをフォローしていただければのぞけます。ぜひ。

桃色の 短歌
今日の色 短歌
土の色を 短歌
流れ星 短歌
とんとんとん 短歌
一目ぼれ 短歌

それでは、おやすみなさい。