掘立小屋づくりーほぞ穴堀り

掘立小屋づくりーほぞ穴堀り

こんにちは!

イモムシカアチャンです!

トオチャンは新型コロナウイルスの影響で仕事がお休みです。

緊急事態宣言は解除されましたが、検査数は減っていますので、陽性者数も当然減りますよね…。

油断ならない状態はまだまだ続きそうです。

けれども、今まではやりたくてもなかなかできなかったことがたくさんあるようで、仕事があるときよりも毎日忙しそうに動き回っています。

「掘立小屋を建てよう」と丸太磨きが始まりましたが、あれこれ考えて、方針を変更することにしたようです。

束石を地面におさめて、コンクリート土間にする。

柱の数や梁の数も変わるそうで、計算をしなおしています。

地域のお祭りのときに使っていた櫓の構造材が不要になり、うちに運び込まれて早〇年…。きっと、何十年も櫓として使われていたのでしょう。とても固い木です。

角のみという機械でほぞ穴を掘るのですが、丸太なので機械をのせると滑ってしまいます。

すごく重たい機械なので、ちょっと動かすのも一苦労。

でも、うまく丸太に角のみをのせて、ほぞ穴を掘ることができました!

今までは、スマホで写真やちょっとした動画を撮っていたのですが、動画をしっかり撮っておきたいなぁと思っていたところへ、知人からビデオカメラのお古が届いたので、撮影してみます。

取り急ぎ、今まで撮りためた画像をまとめておきました。