「滝へ行きたかったけど雨が降ってきた」「おはよ~朝ごはん」

「滝へ行きたかったけど雨が降ってきた」「おはよ~朝ごはん」
2019年6月25日

こんにちは!

イモムシカアチャンです!

しあわせな気持ちになる動画編集にチャレンジしています。
今回は、ビデオカメラで撮影しパソコンで編集した動画、スマホで撮影してスマホのアプリInshotで編集した動画の2本です。
1分以上の動画です。
YouTubeに投稿するので16:9の画像サイズにしましたが、IGTVにも同じものを投稿しています。

IGTVの仕様が16:9のまま投稿しても、スマホを横にすればYouTubeと同じように見ることができるようになりました。
実際、カアチャンもスマホを横にしてみたら、ちゃんと出来ました。

本当に良かったぁ!

さて、今後の課題は、
お恥ずかしいことに、カアチャンはまだスマホの動画をパソコンにうまく取り込むことができません(泣)。

どこに保存されてしまうのか、そもそも保存できていないのか、見つけることができないのです。

ですから、ビデオカメラで撮影した動画と、スマホで撮影した動画を、一つの動画にすることができないという問題に直面しております。

この問題の原因は、
間違いなく、「データの保存形式」のこと、「ファイル」のことがよくわからないから、ということに尽きるのでしょう。

目指す山の頂はかなり遠いところにあるぞ!
亡くなったおじいちゃんの遺言「諦めないこと」「続けること」「繰り返すこと」、 一歩一歩ですが歩き続けたいと思います。

Power Directorの本を読み始める

「今すぐ使えるかんたんビデオ編集&DVD作り」という本が届きました。

毎月、予算を決めて、優先順位を決めて、少しずつサイトを運営するにあたって必要な知識や技術を勉強するために本を買って読んでいるのですが、今月はPower Directorの一番簡単な本にしました。

今すぐ使えるかんたん ビデオ編集&DVD作り [PowerDirector対応版] (今すぐ使えるかんたんシリーズ)

新品価格
¥1,814から
(2019/6/23 08:45時点)

意外と堅実でしょう?(笑)

その時一番できないことが優先順位の上位にくるもので・・・。
「今すぐ使える」はずなのに、まずは読んでからという行動癖も40数年付き合ってくるともはや慣れたもので、きっとこれからもこうやって生きていくのでしょうね。

動画の基礎知識

動画・写真・音声のデータは、実にさまざまな形式が存在します。ここでは動画形式の概要と、Power Directorで扱うことのできるデータ形式について覚えておきましょう。

( 「今すぐ使えるかんたんビデオ編集&DVD作り」 )

このページで躓いています。

カアチャンが持っているビデオカメラは、エブリオGZ-R280-Tの2016年モデルで、AVCHDの動画ファイル形式です。

拡張子は、mts。

この本によると、パナソニックとソニーが開発したフォーマットで、ハイビジョン映像をビデオカメラで記録する用途によく使用されているそうです。

ビデオカメラのハイビジョン録画形式では、AVCHDが多く採用されているとのこと。
AVCHDはコンテナやコーデックではなく、使用するコンテナやコーデックを規定した規格なので、このまま出力するとAVCHD規格対応の再生機器やアプリケーションがないもので動画を見ることができません。

コンテナやコーデックというのは、映像と音声を同時に再生するように圧縮された動画ファイルのことなので、androidスマホはMP4コンテナが主流で、iPhoneの場合はMOVコンテナだということなので、このままでは再生できないということになります。

ビデオカメラ( エブリオGZ-R280-Tの2016年モデル )の付属ソフトMedia Browserでパソコンにダウンロードすると、MTSでパソコンに保存され、編集するとMBTになり、動画共有するとWMVになるのですが、WMVにしてからでないとYouTubeにアップロードできません。

WMVというのは、Windows Media Playerに標準対応したコンテナなので、YouTubeはWMVに対応しているということなんですね。

MBTは、本に書いていないのでよくわかりませんでした。
ネットで検索すると、データファイルカテゴリーのファイルの一つですとありましたが、カアチャンにはチンプンカンプンです。

MBTファイルは、データファイルカテゴリーのファイルの一つです。そのフルネームはBlue Card Manager Merit Badge Template Formatです。MBTファイルの形式はScout Management Softwareによって作成されました。あなたがこのサイトにたどり着いたということは、このファイル拡張子を取り扱うことのできるプログラムを探しているはずです。このページの下にMBTファイルを取り扱うことのできるプログラムのオペレーションシステムごとのリストがあるはずです。MBTファイルの変換に関する情報がこのデータベースにある場合、ここで必ず見つかるはずです。

https://www.file-extension.info/ja/format/mbt

Media Browserの動作環境・制限事項のページを見ると、動画編集MBTとありますので、編集するためのファイル形式だと認識すればいいのかな、と思って先へ進みます。

Power Director で編集するためには

Power Director で編集するためには、ビデオカメラ( エブリオGZ-R280-Tの2016年モデル )の付属ソフトMedia Browserでパソコンにダウンロードして、MTSでパソコンに保存するところまでは今まで通りやればいいということがわかりました。

ビデオカメラの動画素材の扱い方は分かりましたが、スマホの動画素材をどうやってパソコンに取り込むのか、という問題は相変わらずわかりません。

手順通りやっているのですが・・・。
今日はここまで。

それでは、ビデオカメラで撮影した「柴犬と一緒に滝へ行きたかったけど雨(1分59秒)」と、スマホで撮影した「ちゃこ・ミミおはよう~朝ごはん(1分36秒)」です。

「YouTubeは知らない人に知ってもらえる可能性がある」とカアチャンは考えたので、サムネイル(タイトル画面みたいなもの)に「詳しくは、イモムシカアチャン便りを検索」と入れてみるなんてことも始めています。

動画そのものに魅力がないと間違いなく無視されてしまうはずなので、動画づくりの技術をあげていかないといけませんね。
笑って納めてください!

それでは、おやすみなさい。

お知らせ!

野菜ボックスのことや野菜づくりのことは、「イモムシ農園ブログ」で更新しています!

ロゴ