ともにつくろう

ともにつくろう

こんにちは!

イモムシカアチャンです!

お日様が出た日は窓を全開にして、できるだけいろいろなものを干すようにしています。

ちゃこもミミもママもハクも干されています。

なぜなら、新型コロナウイルスが世界をざわつかせているから!もうっ!

毎日、東日本大震災のときのように、台風19号のときのように、臨時速報が流れてくる。

カウントされる感染者の数。増えていく数値。見ているだけで不安になりますね!

でも、ちゃことミミを散歩させながら、たくさん歩いていたらふと気づいたことがあります。

いまさらですが…。

あら?私ったら、毎年何人の方が肺炎でお亡くなりになっているのか全く知らない、と。

だから、今がどのくらい緊急事態なのかよくわからないや、と。

どの季節にどのくらいとか、どの年代がどのくらいとか、何にも知らない、と。

政府が緊急事態というから、緊急事態? その根拠は?

それなのに、突然の「小中高の一斉休校」「韓国・イラン・中国の入国拒否」。

判断の根拠とか、理由とか、国会の答弁を見ても何だかとってもふんわりしている。

マスクもない。トイレットペーパーもティッシュぺーパーも生理用品もない。

検査数は相変わらず微増・・・。

感染症の専門家じゃない専門家がコメントするのも、かたはらいたし。

日本は、島国。海に浮いている大きな船みたいな国。

正確な数値やデーター、ないのかなぁと思っていたら、作ってくれている人がいました。

そして、どんどん進化していく様子。

検査が他の国に比べて少なすぎるから、氷山の一角なのでしょうが、目安にはなるはず。

全国版も作って欲しいなぁ。

全国にいるコードが打てる方々、どうかがんばって欲しいです。

「#ともにつくろう」のハッシュタグを見つけて、どんよりとした気持ちになってしまいそうな心に光が射しこんだような気がして、自分がつくれるものは淡々とつくろうという気持ちになりました。

ありがとうございます。

できる人が、できることを見つけて、つくり始めているのがわかって、嬉しかったな。

本音を言えば、最新の情報が分かったからといって、東京へ行かなければならないときは行くしかないし、「群馬県感染者1名」なんて情報を見ても「そりゃいるでしょ」というのが正直な気持ちです。

でも、どんよりして暮らしたくないので、カアチャンは畑をがんばります。

トオチャンは薪の搬入があり、一生懸命薪割りをしています。

ともにつくろう。

薪割り
薪割り

インスタグラム短歌・狂歌

インスタグラム@imomushikaachanに投稿している短歌・狂歌です。31文字4500首を目指しています。デザイン画像はCANVAで作成しました。

毎日、たくさんの31文字を作っているので、このブログに投稿しているものはいつも少し前のもの。時差がありますので、よろしかったらインスタグラムをご覧ください。

短歌土あらわ
短歌 思いやる
短歌 求めてる
短歌 始末する
短歌 入るもの
短歌 民族や

それでは、おやすみなさい。