「ウメバチソウとキノコを探しに」「みんなでごはん」「現行犯!ハク!」

「ウメバチソウとキノコを探しに」「みんなでごはん」「現行犯!ハク!」

こんにちは!

イモムシカアチャンです!

しあわせな気持ちになる動画編集にチャレンジしています。
今回は、スマホで撮影してスマホのアプリInshotで編集した動画の3本です。
1分以上の動画です。
YouTubeに投稿するので16:9の画像サイズにしましたが、IGTVにも同じものを投稿しています。

今は、ビデオカメラで撮影してパソコンで編集するのを一旦やめています。

スマホでサクッと撮影して編集したものばかりなので、気楽に見てください。

ところで、先日、ツイッターのいい面をしっかりと認識できた出来事がありました。

まず、一つ目。

ラグビーワールドカップを観戦したブログを読んでいたら、ツイッターでつぶやいた写真や言葉が時系列にブログに埋め込まれ、足りないことは補足され、一つ一つのつぶやきがまとまって、ラグビーワールドカップを観戦してきたという一連の感動的な記事になっていました。

瞬間瞬間の感動体験の熱量もそのままにビンビン伝わってきました。

カアチャンまでラグビーワールドカップに気持ちが入ってしまいました。

そっかぁ。つぶやきは一瞬だけど、つなげればまとまった出来事になるんだよね、とツイッターとブログをどうやって使いこなすかという匠の技というものを一つ覚えました。いつか、真似してみたい!

天気予報を分析するブログ(kasayan)も、考えて見たら、ツイッターで天気図と考察をその都度つぶやいていて、1日分をブログとしてまとめて投稿していたなぁと再認識できました。

天気予報も時間ごとに変化していくから、そのときそのときの積み重ねが1日の天気概況になりますもんね。勉強になります。

そして、二つ目。

現在進行形ではありますが、長野県防災の方のツイート。

思いやり溢れる公のツイートにあつまる返信ツイートが、さらに思いやりに溢れていて、いい影響がじわじわ広がっているのを外から見ていて、ツイッターの力を見た気がしました。

求心力のあるツイートというのはあるんだな、と。

リツイートやいいねというのは、拡散というイメージそのもので、どちらかというと遠心力、広がっていく力だと思っていたのですが、結束力というのでしょうか、長野県防災の中の方のツイートは、一緒に力を合わせて頑張ろうという求心力そのものを感じたのです。

ときどき、外野から厳しい返信があるようですが、気にすることはないと思います。防災のために力を結集できればいいわけですから。

本心から出た言葉は響きますね。熱量というのは伝わるものなのですね。

YouTubeにアップロードした動画

15秒程度の動画は、ユーチューブにはアップロードしていませんので、Instagramのイモムシカアチャンのプロフィール欄からハイライト動画を見ていただければ嬉しいです。

それでは、今週YouTubeとIGTVにアップロードした動画3本です。

笑って納めてください!

それでは、おやすみなさい。